幼稚園の先生(幼稚園教諭)になるためには

 幼稚園教諭になるためには、幼稚園教諭の免許状が必要となります。
 幼稚園教諭免許状は文部科学省が所管する国家資格であり、専修(大学院の学位)・1種(大学の学位)・2種(短期大学の学位)があります。

 幼稚園教諭養成課程のある大学院、大学、短期大学、または文部科学大臣指定の専修学校(専門学校)で所定の教科・教職課程の単位を取り、卒業すると取得できます。

 資格を取得した後は、私立幼稚園の場合は各幼稚園の採用試験を受験します。
 北海道では新卒者の採用の場合、幼稚園教諭養成課程のある各学校(大学・短期大学・専修学校)に求人されることが多くなっています。
 最近では、きめ細かな教育を行うため、先生の求人が多くなっており、各幼稚園のホームページやハローワーク、求人情報誌などで中途採用も多く行われています。

○幼稚園教諭免許取得の主な流れ

Flowchart.png

また、保育士として対象となる施設において3年以上かつ4,320時間以上の実務経験がある場合には、講座を解説している大学等で最大8単位を修得することで幼稚園教諭免許状が取得できます。(詳しくは下記のリンクにてご確認下さい)
幼稚園教諭の普通免許状に係る所要資格の期限付特例(文部科学省)